CMSの契約方式や利用料は?

CMSは無料で配布されているものが多い

CMSを使ってホームページを作る場合、利用料や契約方式はどのようになっているのでしょうか。まずCMSは、プログラムを配布しているサイトからダウンロードし、それを自分が契約しているサーバーにアップロードするか、もしくはサーバーにインストール済みのCMSをレンタルしているサービスと契約するか、どちらかの方法で使うことになります。
前者の場合、ダウンロードおよび利用にかかわる料金は発生しないということが多いです。ただ、個人が趣味のサイトを作る場合に用いるのであれば無料でも、企業が営利目的で運営するサイトの制作に利用する場合は有料になるといった風に、用途によって料金が発生する場合もあるので注意しましょう。また、CMSを配布しているサイトにサポートを求める場合は、お金を取られるということもあります。

無料で提供されているレンタルブログ

インストール済みのCMSを利用できるサービスの場合ですが、料金はかかる場合もかからない場合もあります。無料で利用できる代表例としてはレンタルブログが挙げられるでしょう。契約は規約に同意してアカウントを作成するという形で行われます。なぜ、レンタルブログは無料で利用することが可能なのかというと、レンタルブログサービスはページの一部に広告を出すことで費用を回収しているからです。広告が表示されるのは嫌なので見えないようにしてほしいという場合は、広告非表示の有料プランと契約するようになっているサービスも少なくありません。
解約したい場合は、アカウントを削除すればブログも閲覧できないようになりますが、データは手元に置きたいというのであればバックアップサービスを使ってダウンロードするのが一般的です。

自分の行っている活動をSNSを通じて世に広める動きが活発となっています。HP作成もその例外ではなく、就職活動やネットワークを広げる意味でも役立ちます。